2010年03月29日

ICレコーダー周辺グッズ(2010.3.29)

sanyo_ic.jpg

 僕はSANYOの「xacti ICR-PS285RM」というICレコーダーを愛用しています。この機種はマイク部分の首振りが可能なので、テーブルに置いて録音する場合は首を立てる事で、テーブルからの反射音を拾いにくくなります。しかしこれはあくまでも「立てないより多少マシ」という程度なので、僕はレコーダーの下にハンカチを敷く事が多く「ICレコーダー用のマイクスタンドっぽい物があったら便利だろうなぁ‥‥と、常々思ってたんですが、見つけました。ありました。ウッテツケのやつが。


 レコーダーを横から挟んで固定します。テーブルに置けば簡易スタンドになるし、カメラ用の三脚に取り付ける事もできちゃいます。おまけにクリップも付いてるのでクルマのサンバイザーとかに取り付ければ、運転中の収録にも重宝しそうだし、屋内外のいたる場所に固定できちゃいます。商品名には「SANYO ICレコーダー用」とありますが、サイズさえ合えばおそらく他社のレコーダーでもオッケーでしょうし、僕はiPod nanoをこれに取り付けてビデオ収録に使ってみたくなりました。


 僕の使ってるICレコーダーは、単4電池1本で駆動します。さすがSANYO製品だけあって、その電池にはエネループが使われています。電池を使い切ったら充電済みのエネループと交換してもいいし、そのままUSBでパソコンに繋げば、パソコンから供給される電力で本体内のエネループを充電する事も可能です。ただ、その場合どうしてもパソコンが必要になっちゃうんですね。「コンセントは目の前にあるのにパソコンが近くにない。おまけに交換用の電池も持ってない」そんな時に重宝しそうなのがコレ(↑)

 

 僕なんかはICレコーダーにしてもデジカメにしても比較的ラフに扱う事が多くて、無造作にバッグに放り込んだりポケットに突っ込んだりしちゃうんですが、そんな風にしばらく使ってるとどうしても傷が付いたり、本体内部にゴミやホコリが進入したりするわけですね。見た目だけの問題ならいいんですが、故障の原因にもなりかねないので、できればちゃんとしたケースを使った方がいいんでしょうね。

 というワケで、今回はICレコーダーの周辺グッズをご紹介しました。「こんな便利な物もあるよ」「わたしはこんな使い方をしてますよ」など、おもしろい情報やアイディアをお持ちの方がいらしたら是非お教えください。


posted by ひげフレディー at 12:05| Comment(0) | ■ インフォメーション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。